ヒメリンゴ  姫林檎
 
バラ科  落葉広葉中高木

花期=4月  実熟期=10月〜11月

小粒の姫林檎は酸味が強く観賞を目的とするが、ピンポン玉大の果実をつける品種はズミとリンゴとの交配種で生食もできる。
リンゴの仲間にはひとつの品種だけでは結実しない他家受精(自家不和合性)があるので、異なった品種を近くに置いておきます。
乙女リンゴ、姫国光などの品種であれば、深山カイドウや一歳カイドウが必要です。昆虫が少ない環境なら、異なった品種の花粉で人口受粉を行ないます。

 
 


2003年12月11日

 

 

 

 

Copyright (C) 2004 風花風草, All rights reserved.